ちえママのミニマル的シニアライフ

60代の暮らし・老後・年金・お金やらゆる~く語ってますます。

想いを伝えるためのエンディングノート

大切な人に想いを伝えたい・・・

 

「終活」って言葉も浸透しましたね。

ひと昔前だったら「まだまだ先の話でしょ?」って思っちゃうとこですよね。

でも、年配の人々にはまだ浸透されていないようです。

 

先日、知人のお母さまが急に亡くなられて…。

お葬式の準備や手続きで、家族みんながバタバタでした。

「お母さん、どんなお葬式を望んでいたんだろう?」

「通帳や保険証書、どこにあるんだろう?」って、

いろんなことが分からなくて、本当に大変だったようです。

そんな時「エンディングノートがあれば…」って思ったんです。

 

エンディングノートって、自分の想いや希望、財産のこと、病気のこと、お葬式のことなどを書いておくノートのこと。

 

もし、お母さまがエンディングノートを書いていてくれたら、もっとスムーズに手続きを進められたし、お母さまの希望に沿ったお葬式ができたかもしれない。

そう思いました。

もちろん、日頃から会話され、もしもの時の話も出来ていればいいですが、

そうできない場合もありますしね。

 

私は早速エンディングノートを買ってきました😅

※100均で買いました♪

 

でも、いざ書き始めると、なかなか筆が進まない…💦

「どんなお葬式がいいかなんて、考えたこともなかった」

「財産なんて、大したことないし…」って、悩んでばかり。

それに「こんなこと書いて、家族に迷惑かけちゃうんじゃないかな」って、不安にもなりました。

 

でも、エンディングノートって、何も完璧に書かなくてもいいんだって分かりました。

大切なのは、自分の言葉で、自分の気持ちを書いておくこと。

それに、エンディングノートは、家族への最後のプレゼントになるようです(*^^)v

そう思ったら、少し気持ちが楽になりました。

 

「大好きなあのお花で飾ってほしいな」

「お葬式では、この曲を流してほしいな」

そんな風に、自分の希望を書き綴っていくうちに、なんだか心が温かくなっていくのを感じました。

まだまだ書きかけのエンディングノート

だけど、いつか家族が読んでくれるものだし、そう思って、今日も少しずつ書き進めています。

 

あなたも、エンディングノート、始めてみませんか?

最初は戸惑うかもしれないけど、きっと、大切な人に想いを伝える、素敵な時間になると思います。

次回は、遺言書のことについてお話します。

低年金だけの生活無理ゲー

「年金5万円でゆたかに暮らす」・・・これ出来る人はしたらええ。

そやけど、70歳、家なし預金なし、持病持ち、年金5万円…

こんなんで、豊に暮らせるん!

人間としての健康的な生活さえでけへんと思うわ!

 

こういう低年金額で元気に楽しく暮らせている人達を

マスメディアやマスコミ等が多いに称賛しているような記事を目にするんやけど、

情報はそれだけでええのん?

 

本当に苦しんでいる人、いっぱいいるやん

というわけで、少々、関西弁よりでどうすべきかを書きました(^^) 

 

人生100年時代

70歳になって、持ち家もない、預金もない、

持病持ち、働けない、年金はたったの5万円…

もう人生、詰んだと思うんちゃう?

 

そやけど、5万円で生活出来ている人もいてはるやん。

出来へんのは自分のせいや、もう疲れた・・・

 

ちょ、ちょ、ちょっと待って!

確かに、詰んでるって言うた。

そやけど諦めたらあかん。

 

まずは深呼吸しぃ、

そして役所へ行くんや!

 

こんな時な、真っ先に頼るべきは国!そう、役所やん。

生活保護」って制度、知ってるか!

簡単に言うと、生活困窮者を国が助けてくれる制度やねん。

申請に必要な書類を揃えてな、住んでる役所の福祉課に相談できるねん。

 

「年金をもらってる場合は保護の対象にならない」なんて言われたら

それ「嘘」やからね。

不安やったら、友人・知人に一緒にいってもらったらいいんやけど、

いなかったら、自分のことやん勇気出して門を叩くんや!

 

担当者が親身に考えてくれへん( ;∀;)

追い返された・・・

という、めっちゃ残念な場合も確かにある(>_<)

そんな場合はな、録音や、会話を録音しとこう。

 

友人に聞くと「担当者も人間だ、親身になって話を聞いてくれるはず。」

って言うてたけど、担当や自治体によるやろうし、こればかりはわからへんから。

 

住まいはどうなるん?

生活保護の中に家賃補助もあるから、住居も探しやすくなる。

 

諦めたらそこで試合終了

人生、何が起こるかわからへん。

70歳でこんな状況になっても、まだ打てる手はたくさんある。

一人で悩まず、専門機関や相談窓口に相談してみよう。

きっと、道は開ける。

 

最後に

生活保護をやみくもに推奨しているわけではありません。

人生設計して老後を迎えていれば防げる話。と思われるかもしれません。

ただ、人生、山あり谷あり。

どんなに努力していても社会の谷間に落ちてしまうことは誰にもあると思います。

そんな時、日本には最後の「セイフティネット」があり、

使えるのだということを伝えたいのです。

もちろん不正や不法在留外国人への受給は言わずもがな、反対です

 

真っ当に生きていれば、どんな谷底にいても、

這い上がれるチャンスはあることを知って欲しいのです。

諦めない。"それが大事!"なんか歌のタイトルやな(*^^)v

ゆうちょ銀行で口座を作りたいだけやのに

もう、中年。じゃなく、もう老年😢

残り時間を計算すると・・・

老後資金を貯めるなんて、悠長なこと言ってられへん。

今が老後だからね笑

 

それでも、過去記事にしましたが、

住宅ローン完済と葬儀費用を目標にして60代から積立を始めた私と夫。

今、流行りの新NISAでもなく、投資信託でもなく、ゆうちょ銀行にせっせと積立。

 

生活費と預金の口座を別にしたかったので、ゆうちょ銀行に新しく口座を作りました。

ちなみに、ゆうちょ銀行も他の金融機関も原則1人1口座で、口座を複数作ることは出来ません。

ゆうちょ銀行の通帳は3種類。真ん中の黒はなかなか渋いですね。

郵便局に一度でも口座を作ると何十年経ってもデ-タが残っています。

その場合、新しく口座を作る場合は古い口座を解約する必要があります。

金融機関はどこも同じかもしれませんね。

 

ちょっと困ることが・・・

転居などしていると本人確認のため、当時の住所に住んでいたことを証明する必要があるの。

証明できないと古い口座を解約することが出来ない、ゆえに新しい口座を作ることが出来ない・・・という負のスパイラル。

 

転居を数回繰り返した私、考えて考えて当時の住所をなんとか思い出した(*^^)v

偉い! 偉いぞ私。

 

ん? 当時住んでいた証明? 年賀はがきでもよい?

 

捨て活を経て、終活までやった私。

そんな何十年も前のハガキなぞ残っとらんわぁぁぁ(# ゚Д゚) ←心の声です

 

最終的にね、住民票で履歴を取ればいいみたいなんです。

でも、何か、ないかと、家に戻り探しました。

で、証拠書類があったぞ~~~♪

 

それは年金定期便( ;∀;)

年金関係だけは残していたの、

別に理由はないんだけど、お上のすることはあまり信じない性質なので、

なんぞの時に役立つかと思って保管していたの。

こんな時に役に立っていただけるなんて、有り難や!

 

ということで、近くの郵便局にいそいそと戻り、年金定期便の住所を見せると、担当のお兄ちゃんも「ありましたか!良かった良かった」と一緒に喜んでくれた(^^)

 

この後の流れは、

いったん解約申請します。

そして、1週間程度で自宅に解約済の書類と口座にいくらか残っていたらその書類も送られてきます。

残高があった場合は郵便局にて受取りが出来ます。

 

新口座はこの対応後に作ることが出来ます。

ちょっと日数はかかるけど、仕方ないよね。

 

「捨て活で 身がるになるも 思い出と 履歴は捨てず 未来へ進む」

栁人 ちえ (*^^)v オソマ

【涙】決まるまで帰れなかった

皆さん、PTA役員やったことありますか?

私は、あります・・・って、お子さんがおられる女性はほぼされてますよね。

 

いや~、あの役員がなかなか決まらない時間というか空気感というか、

緊張も混じって独特なんです。

いたたまれない・・・家に帰りたい😢

 

仕事がある等は役員免除の理由にはならないの。

母子家庭で母親がフルタイムで働いていようとも。容赦なし。

 

でも、父親への強制はなかったのよね~。

PTA役員を決める段階になって参加していたパパさんが「仕事なので」と席を立つと、皆さん「お疲れさまでした」との言葉と笑顔でのお見送り。

こんな行動、母親は決して許されなかった。( ;∀;) この差はなに~

 

我が子が通う学校のことなので、もちろん、参加したいのはやまやまなんですよ。

だけど、フルタイムで働いている身では、有給を取るのはそうそう出来ない。

PTA役員をやると月に何回か平日にお休みを取る必要が出てくる。

比較的時間が自由だと(思っている)専業主婦の方々の人数も減ってきて、

仕事を理由に役員を辞退できる状況ではなくなったのね。

PTA役員が決まるまで帰れまてん! 

教室にはピ-ンと張りつめた空気と静けさ。

担任の先生は役員が決まるまでは口をはさめないのでひたすら沈黙。

先生も辛いよね。

 

男性はこんな経験はないだろうなあ。

この話はもう30年以上昔のお話。

 

今年小学生になった孫。

5月に初参観日があり、その後、懇談会という流れをママである娘から聞いた。

で、娘に「PTA役員はどうやった?」と聞くと、

「もう、PTA役員は決めなくていいねんで」と。

 

ほぉぉぉぉぉぉ、時代は変わってた(*^^)v

でも、まだ地域によるようですが。。。

逃げ得は許しません!

皆さん、こんにちは!

先日、夫が某通販会社で定期購入した商品の解約をするのが大変だったという

話をさせて頂きました。

 

※ちなみに前回の記事はこちらです

www.freelife-chiemama.com

 

なんと通販会社は広告にもかなりの嘘が混じっていたのがわかりました。

なんでわかったの?ってことになりますよね😅

私、めちゃめちゃ調べたんです( ´艸`) 

今回は誇大広告って何?&過去に誇大広告を出した企業についてお話しますね。

 

今回購入した商品はサプリです。

まだ会社名を出すわけにはいかないので、すみません💦

ちなみに日本では「健康食品」と「サプリ」の明確な基準はありません。

確実に言えることはサプリは薬ではない・・・ということ。

誇大広告の実態

①良かったという口コミ

今回購入したサプリの広告には

「とても活力が出ました」「これなしでは考えられません」と嬉しそうな言葉と写真が並んでいました。

いやいや、この時点でめちゃめちゃ胡散臭さ100%💦 

 

私もブロガーの端くれ、

その写真の方々は"フリー素材写真"のモデルさんだとすぐにわかりました。

1000歩譲って、そのフリー素材さんがサプリを飲まれた結果の話かもしれません。

写真のポーズからそれは有り得ないかな・・・( ;∀;)

②医療専門誌に掲載されたという嘘

当該サプリが載ったと言っている専門誌は「健康食品などの商品に関する論説、市販後に関する論文」などを掲載されているそうです。

すごいよね、こんな本に載るなんて! 信頼できる~~~~~(^^♪ はい、カモ誕生!

 

私が調べたところ、これは掲載ではなく「広告」として載せたものでした。

ちなみに、通販サイトのカスタマーサービスにそのことを問うたところ、

「広告でも載せるには審査がありますから掲載されたことに間違いはありません」と

進次郎さん構文が感染したのか?と疑うほどの迷回答。

これ完全にステマですやん。やっちまったな!

 

まぁ、このように書ききれないほどいろいろい出てきました。

消費者庁に通報!

私は、このまま放っておけないので消費者庁に通報することにしました。

通報方法は消費者庁に直接電話しました。

ウェブサイトからメールでも出来ますが、電話の方がこちらの熱量がわかっていただけるかと。

 

消費者庁の方はとても丁寧に話を聞いてくださいました。

お互いに広告をPCで確認しながら、細かいところまで話が出来ました。

その際に「解約するのも大変だったこと」「解約方法の記載が明確でないこと」も話が出来ました。

 

ただ、消費者に出来ることはここまで。

経過・結果の連絡はされないので知ることは出来ません。

でも「しっかりと調査します」と言ってくださったので、その言葉を信じます。

 

通報の際、匿名でも名前を言っても対応は変わりません。

なので、名乗るのは・・・と躊躇されている方は安心してください。

逃げ得は許しません

最近、健康食品や美容品に関するトラブルが増えているそうです。

効果を過剰に謳ったり、解約しづらくしたりする悪質な業者がいます。

泣き寝入りするのは悔しいですし、被害の拡散を抑えたいですよね。

 

これらは消費者庁国民生活センターに相談できます。

私が、今回、国民生活センターに連絡しなかったのは、個人的には金銭の損害を被っていなかったからです。

 

【ご参考】

国民生活センターと消費者センターの違い! 国民生活センターは国の運営、消費者センターは地方公共団体が運営し ているというのが大きな違いです。

また、国民生活センターは土日祝日も利用可能なので、平日休みの取れない方でも利用できますよ。

 

私は、誇大広告の管轄が消費者庁だったのでそうしました。

過去に誇大広告と認定された会社

消費者庁HPからの一部抜粋です。

赤丸が会社、赤線が違反内容です。

2社あります。1社はあの大手の「株式会社太田胃散」です。

大手であっても、誇大広告は許されません。

まとめ

今回、広告をまじまじとチェックしたのには理由があります。

それは、通販会社のカスタマーサービスのオペレーターさんが

「解約の説明は広告に載せています」という一言からです。

 

なんと、その説明があるという箇所は広告の一番下の欄外。

小さい字で「特定商取引に基づいた表示」と書かれているところをクリックし、保険会社の約款のような小さい字で長い長い文章の中にありました。

でも、その説明は2行で文章もやはりわかりづらいものでした。

 

ここまで客に読めと?!

わかった、隅から隅まで読んで不備と矛盾を見つけてやろうやないか!

と燃えたわけです(^^)

 

だから、いつもこんなことやっている変なおばちゃんじゃないですからね😢

変な広告にひっかからず、楽しく暮らしましょうね(*^^)v

定期購入の解約トラブル:繋がらない電話

先日、夫が某通販会社で購入した商品を解約しようとしたところ、

思いがけないトラブルに巻き込まれました。

解約手続きの電話が繋がらない

夫がスマホを耳にあてながら「全然でえへん」とブツブツと独り言。

「何々?どうしたん?」と私が問うたところ

通販で購入した商品を解約するのに「電話してるけど全然でないやん」とのこと。

よくよく聞くと、以前電話をした際に、2回目の商品を既に送付しているので、

2回目の商品を受け取った後に再度電話するように言われたとのこと。

この時点で私の心は (# ゚Д゚)はぁぁぁぁぁぁぁぁ~!

 

じゃ、その時点で3回目から解約してって言えば良かったし、

オペレーターも「3回目からのご解約でよろしいですか?」と聞いてくれたらいいやん、と思ったのです。

 

でも、めちゃめちゃ素直な夫は言われた通り、2回目の商品到着後に再度電話をかけたのです( ;∀;) 健気な奴よの~

ちなみに請求書を読むと"解約は7日前までに電話連絡"と記載されています。

 

しかし夫の電話が全く繋がらないのです。

夫が何度電話をかけ直しても、呼び出し音が鳴るだけで一向に繋がりません。

 

私はその通販会社のHPを確認してみました。

予想通り会社概要の表記はスカスカでした。

こういう会社はまず信用できないと私は考えます。

私から電話をかけてみると

痺れを切らした私は、自分のスマホからカスタマーに電話をかけてみました。

すると、なんと3コールで繋がったのです。

夫は同じタイミングで電話をかけていましたが、やはり繋がらないままでした。

結局、私の電話で解約手続きを完了させました。

もちろん、この対応には不信感を抱かざるを得ません。

考えられる原因と今後の対応

なぜ夫の電話は繋がらず、私の電話は繋がったのでしょうか?

考えられる原因

①電話回線の混雑

 特定の時間帯に電話が集中していた可能性はあります。

②オペレーターの対応ミス

初回の電話対応で、オペレーターが状況を正しく把握していなかったのかもしれません。

③システム上の問題

電話システムに何らかの不具合があった可能性も否定できません。

④故意に出ない

①②③はあえて悪意ではないという前提で考えました。

しかし、夫の電話番号は解約予備軍として登録されており、解約させないためにこの電話には出ないということだったのでは?と私は勘ぐっています。

あくまでも個人の見解です。

 

いずれにしても、このような対応は消費者は不安を感じます。

当該会社には、今回の件について再度問い合わせをするつもりです。

そして同様のトラブルに遭った方のために、消費者センターへの相談も検討しています。

消費者としての権利を守るために

定期購入の解約手続きは、なるべく早めに、そして複数の方法(電話だけでなく、メールやお問い合わせフォームなど)で行うことをおすすめします。

また、電話が繋がらない場合は、時間を変えてかけ直したり、別の電話番号からかけてみるのも有効ですね。

消費者として、疑問や不安を感じた場合は、遠慮せずに企業に問い合わせたり、消費者センターに相談することが大切だと思います。

まとめ

今回の定期購入の解約トラブルは、消費者として決して看過できない問題です。

このようなトラブルが二度と起こらないよう、企業にはより丁寧な対応と、システムの改善を求めます。

また、この記事が、同じようなトラブルに悩む方々にとって、少しでも参考になれば幸いです。

ちなみに、夫には「定期購入する場合は必ず会社の情報と、解約がスムーズにできるかを確認してね」と優しく?いいました( ´艸`) 鬼嫁より

 

ちょっと悲しい光景

今日、カップ麺「みそきん」の販売日だったんですね。

娘に頼まれてコンビニに買いに行った時のこと。

販売開始時間まで店の外で待っていたのですが、そこでちょっと気になる光景を目撃してしまいました。

「みそきん」の話ではなくて、その話です(>_<)スミマセン

続きを読む

60歳になって手放したもの

人生100年時代と言われる昨今、60歳・65歳という年齢は一つの節目と言えますね。

今日のニュースでは岸田首相が高齢者の定義を「5年引き上げ」なんて言ってますが😢

 

私は60歳を迎え、年金生活に突入する際にこれからの生活を見据えて、いくつかのものを手放す決断をしました。

今回は、その中でも特に大きな決断であった3つのことについてお話したいと思います。

続きを読む

心も財布もホクホク!

シニアライフを爆笑節約術で豊かにしませんか!

笑い飛ばして、お財布もホクホク!

年金生活?そんなの関係ねぇ!」と叫びたいけど、現実はそう甘くない。

でも、大丈夫!笑って節約すれば、お財布も心もホクホクになること間違いなし!

今回は、シニアライフを笑顔で彩る節約術のお話です(*^^)v

 固定費見直しで、お財布もニッコリ!

毎月出ていくお金を見直せば、意外な節約ポイントが見つかるかも!?

スマホ代、高いってばよ!

孫にスマホの使い方を教えてもらって、格安SIMに乗り換えるのもアリ!

「おじいちゃん、それ古っ!」なんて言われても、気にしない、気にしない。

保険、多すぎじゃね?

保険証券の山を見て、「私って人気者?」なんて思わないように。

本当に必要な保障だけ残して、あとはバッサリカット!

電気・ガス、無駄遣いしてない?

節電・節ガスで、地球にもお財布にも優しいシニアを目指そう!

「電気消し忘れちゃった!テヘッ」なんて、可愛くごまかすのもアリ!?

サブスク、多すぎじゃね?パート2

動画配信サービス、全部見てる?

「えっ?これ解約してたっけ?」なんて、ボケる前に解約しちゃおう!

食費節約で、お腹も心も大満足!

美味しいものを食べながら節約するなんて、夢みたい?

いえいえ、そんなことありません!

食材まとめ買いは、計画的に!

特売日にまとめ買いして、「今日は何を作ろうかな?」とワクワクしながら献立を考えるのも楽しい!

旬の食材は、お財布の味方!

「旬の食材は、安い!うまい!ヘルシー!」と叫びながら、

スーパーを駆け巡るのも悪くない。

自炊は、愛情たっぷり!

自分で作った料理は、美味しいだけじゃない!節約にもなって、一石二鳥!

食材を使い切る、それがシニアの意地!

「冷蔵庫の残り物で、何が作れるかな?」と考えるのも、ちょっとした頭の体操。

趣味・娯楽で、人生を謳歌

節約中でも、人生を楽しむことは忘れずに!

図書館は、知識の宝庫!

無料で本が借りられるなんて、なんて素晴らしい!読書で知識を深めれば、ボケ防止にもなるかも!?

地域のイベントは、出会いの場!

気の合う新しいお友達や、新たな出会いが待っているかも!?

家での楽しみは、無限大!

映画鑑賞、ガーデニング、手芸…家での楽しみを見つければ、

お金を使わずに充実した時間を過ごせる!

健康維持で、医療費も節約!

健康な体があれば、医療費も節約できる!

バランスの取れた食事は、元気の源!

医食同源」という言葉もあるように、食事は健康の基本!

適度な運動で、若返り!?

散歩やラジオ体操で体を動かして、若々しさをキープ!

「まだまだ若いもんには負けないぞ!」と、心の中で叫ぼう!

健康診断は、早期発見のチャンス!

定期的な健康診断で、病気の早期発見・早期治療を心がけよう!

節約は、笑顔で楽しく!

節約は、辛いことばかりじゃない!

笑顔で楽しく、節約ライフを送りましょう!

目標達成で、自分にご褒美!

目標を達成したら、ちょっとしたご褒美を!

「よく頑張った、私!」と自分を褒めてあげよう。

家族や友人と、節約情報をシェア!

「この間、こんな節約術を見つけたのよ!」と、

みんなで情報交換すれば、節約も楽しくなる!

節約を楽しむ、それが一番!

「節約って、意外と楽しいかも!」と思えたら、こっちのもの!

まとめ

シニアライフを豊かにする爆笑節約術、いかがでした?

笑って節約すれば、お財布も心も豊かになること間違いなし!

さあ、今日からあなたも、節約ライフマスターです!

 

70才からの葬儀費用の貯め方

いきなりですが、皆さんは葬儀費用の準備は大丈夫ですか?

あらら、唐突過ぎました?

 

老後に2000万円必要だとか、

いやいや値上げ値上げの昨今、4000万円は必要だとか、

好き勝手な情報が飛びかってますよね。

 

ある程度の貯蓄があっても、民間のちょっと小綺麗な老人ホームに入りたいなって思ってHPなんか見ると、入居金が500万円~だとか、月30万円以上必要というような類を見て、目ん玉が飛び出そうです。

 

高齢になると病気や介護が必要になりますから、その費用も置いておかないとダメですし、最終、葬儀費用は必須。

現金はいくらあっても足りないです( ;∀;) あっ、いくらもないですけど😢

 

葬儀費用は葬儀の内容でもちろん違いますが、

通常の家族葬であれば低く見積もって100万前後必要になります。

なので、夫婦ともに健在であれば2人分必要ということになります。

生命保険に入っている場合はそれで賄える金額かもしれませんが、

入っていない場合は用意しておく必要がありますよね。

いやはや"地獄の沙汰も金次第"ってね。

あっ、地獄じゃなくて極楽にいきましょう。

 

こんな話をオットにしていると

「葬儀保険ていうのがあるやん♪」と嬉しそうに話しだしたのです。

あかんあかん、もう鴨が葱を背負って鍋まで持っている状態やん。

 

TVで「葬儀代くらいは自分で用意したいですね~」なんてCMよく見かけますよね。

しかし、保険料は更新時に変更になりますし、

特に男性の場合、75才を過ぎると保険料はがヒェ~と声が出るくらい高くなります。

月「5000円」は超えます。

途中解約は自由だけど解約返戻金は「無」です。

長期間加入となると保険金より掛け金の方が多くなる、いわゆる「元本割れ」の恐れもあります。

 

これに入るのであれば月5千円を保険でなくて預金をする方がいいと私は思います。

10年で60万円は貯まります。

70才からでも大丈夫です♬だって預金は何歳でも自由です~(*^^)v

オットには保険に入ったつもりで5千円積立で100万円目指してもらいます。

はい、私が生保レディごとく、積立オバサンになって徴収いたしますヽ(^o^)丿

 

もちろん保険は入った時から保険金の保障がありますので、

その方がいいという方には向いていると思います。

 

"備えあれば患いなし"準備出来るものはお早めに!

 

ちなみに、国民健康保険後期高齢者保健からは葬祭費として数万円の支給が受けられますので忘れず各市町村に申請しましょう。

健康保険では埋葬料の支給があります。こちらも忘れずに。

 

 

老後の贈り物

定年退職では誰もが受け取れる財産があります。

それは「自由な時間」です。

 

私は現役時代は仕事・家事・育児etc 本当に時間に追われていました。

しかし、退職すると収入は減りますが、

現役時代にはなかなか得ることがなかった「時間」を得ることが出来ました。

定年退職後も仕事を続けられる人もおられますが、それでも若い頃のように残業残業の日々を過ごすことはないでしょう。

 

ゆったりと過ごしていると、ふと、思いを馳せることがあります。

その中で「人生」についての思いをしたためてみました。

大袈裟かもしれませんがお読みいただければ幸いです。

続きを読む