ちえママのミニマル的シニアライフ

シニアの年金・投資・家事について体験談からの話

老後の楽しみ方

老後っていつからなんだろう?

ひょっとして既に老後の世界に入ってる?

老後の定義は案外決まっていなくてさまざまなんですよね。

その中で年金受給開始からというのが私は一番しっくり来ました。

ということは、はい、私はしっかり今が老後です~

なんかぴんとこないなって思います。

 

こんな感じで急におじいさん、おばあさんになるわけではなく

徐々に老いてくので何か新しいことを始めることもできますよ。

若い方は安心してくださいね。

今回は趣味は読書くらいしか無かった私が考える老後の楽しみ方です。

嫌なことはしない

現役の時に散々やってきたことでも、しなくていいことはもうしないときめちゃいました。

人生100年と言われていますが、元気で過ごせる期間は今まで生きてきた期間の半分もありません。

いや、もっと少ないかもです。

ゆっくり過ごす時間は大切ですが、嫌なことに時間をとられないようにしないと時間がもったいないですからね。

 

資格取得のための勉強はしない

退職してから何かしらの資格に挑戦される方がいらっしゃいます。

国家資格であれば価値はありますが、民間が出している資格はほぼ無駄なものと私は考えます。

民間は授業料や生徒獲得のためにいろんな資格を販売しているのが多いからです。

大事な時間とお金を費やするのはやめておく方が賢明です。

 

頭を使う

上記で資格は不要と言ってますが、

自分が知りたい、勉強したいと思うことや、新しいことは進んで学びます。

頭は使わないと退化してしまいますからね。

 

お金のかからない趣味を持つ

私は60才からブログを始めました。

いろいろ失敗もしたり、途中お休みしたりしていますが、

自分には合っているようでまたまた楽しくこうして書いています。

はてなブログの有料版の方で書かせていただいていますが、

無料版もありますので、興味がある方は是非そちらから始められたらいいと思います。

 

TwitterなどのSNSに写真投稿もなかなか面白いです。

それまでは記念写真くらいしか撮らなかった私が風景を撮ることが好きになりました。

そのために歩くことも苦にならないですし。

 

高齢者の場合、ゴルフも良さそうですが、費用がかなりかかります。

資金に余裕のある方以外は止めておいた方が良いですね。

 

笑う

"笑う門には福来る"っていいますよね、ってちょっと古いかな。

でも、本当に免疫力アップになることは周知の事実ですし、笑って損はありません。

文句を言うより、笑って過ごす方が精神衛生上もいいですし。

笑うのにわざわざ出かける必要もないのでめっちゃお勧め‼

 

私は漫才やコントなどお笑いが好きですし、ドラマや映画でもコメディっぽいのはいいですね。

気分転換に寄席や映画館にも足を運びます。

 

何もなくても笑顔を作ったり笑ったりするのもいいですよ。

ただし、これは人がいるところではしない方がいいでしょう。

理由はお分かりですよね。

 

まとめ

老後からでも何かを始めることは可能です。

そして、一番大事な「時間」という財産を手に入れることが老後なんです。

お金ももちろん大事ですが人により状況は様々です。

しかし「時間」だけは全ての人に平等にあります。

それを何に使うかは自分の意識の持ちようにあります。

流されず、自分にあった時間を持ちたいと思います。

人生最後の時間、それが老後の時間です