ちえママのミニマル的シニアライフ

シニアの年金・投資・家事について体験談からの話

カーテンを自宅で洗濯する

本格的に寒くなる前に、今、出来ることをやっておきましょう。

それはカ-テンの洗濯‼

カ-テンを洗濯するのに一番いい時期は夏なんです。

そしてカ-テンは年に1回くらいの洗濯でいいんです。

なので今年に入ってから洗っている方は全く問題なしです。

でも、去年の夏から1回も洗ってない・・・

いやいや、買った時から洗ってない・・・

なんて方がいらっしゃるのでは‼

はい、私はこの2年間洗ってません。懺悔😂

 

私のような方は、是非洗濯してみてください。

めちゃめちゃ簡単洗濯テクですから。

初めに2つ確認

水洗いが可能である
染みがあるものはとれない可能性あり

 

バスタブにお湯をはる

まず最高温度でお湯をはります。

ここにカ-テンを浸けるためです。

お湯の量は

厚手カ-テン2枚で6割程度

厚手カ-テン4枚で7割程度のお湯でOKです。

 

ちなみにレースと厚手のカ-テンは一緒に洗いません。

材質が異なるカ-テンは別の日に洗いましょう。

 

カ-テンレールから外す

お湯をはってる間にカ-テンを下ろします。

カ-テンフックもそのままで大丈夫です。

 

オキシクリーンを入れる

バスタブにオキシクリーンを入れます。

2枚の場合は6杯程度、4枚の場合は7杯程度です。

そしてお湯を混ぜておきます。

バスタブにつける

カ-テンを浸けます。

浮いたりしますのでなるべく空気を抜いて沈めるようにしてつけてくださいね。

浸ける時間は30分~6時間まで大丈夫のようですが、私は1時間程度にしています。

オキシクリーンのいいところは漂白剤なのに、臭いが優しいところです。

漂白剤のツ-ンと鼻につく感じがしないところが好きです。

※めちゃめちゃオキシクリーンを褒めていますが、これは私が気に入っているたけで何も意図はありません。

 

洗濯機に入れる

バスタブからカ-テンを取り出し、お風呂の傍に洗濯機があれば、もうそのまま洗濯機に放り込みます。

カ-テンを洗濯する場合、ジャバラ状に折りたたんでネットに入れて・・・等と書かれていることがあります。

これ、めちゃめちゃめんどくさいのでここで心が折れます。

私はそんなことはしません、ネットにもいれません。

何もせず洗濯機に入れます。

そして、普通の洗濯ものと同じように洗濯機をセットします。

 

↓ちなみに洗いあがりはこんな感じ

 

カ-テンレールに吊るす

脱水が終わったらあとはカ-テンレ-ルに吊るします。

もちろんまだ乾いている状態ではないので吊るした状態にして自然に乾かすのです。

なので冬の時期はこの方法は取れませんね、寒いですし、乾きませんからね。

 

まとめ

簡単でしたでしょ。

これは私が試して成功した方法です。

材質によっては縮んだりするものもあるかもしれまんがので「試す」という感じで挑戦してみてはいかがでしょうか。

うまくいけば洗濯が本当に楽になりますよ。

出来れば、洗濯している間にカ-テンレ-ルも拭いて綺麗にしておくと一石二鳥‼

お試しあれ!(^^)!