ちえママのミニマル的シニアライフ

シニアの年金・投資・家事について体験談からの話

グレイヘアへの道のり

今、私は白髪染めを完全に止めています

いわゆるグレイヘアにしています。

 

↓こんな感じ。顔出しは失礼させて頂きます😂

 

この形になるまでに1年半かかりました

今回はグレイヘアまでの道のりとその後に気を付けていることです。

グレイヘアにした理由

白髪染めをしていると1ヶ月後くらいには生え際に白髪が目立ってきます。

自然なこととは言え、仕事をしているとすごく気になりますよね。

放置は出来ません。身だしなみに入ると思っていましたから。

そのため1か月に一度美容室に行っていました。

でも、美容室でかかる時間が白髪染め&カット&シャンプーで2時間はかかります。

仕事を退職したら白髪染めはきっぱりと止めたいと思っていました。

80代の母はずっと白髪染めをしています。化粧もかかしません。

それはそれで素敵だと思っています。

ただ、自分は世の中の「若くみられるのが良し」という風潮が嫌だったのです。

年齢を重ねれば、髪も白くなる、顔にも皺が出来る、それを諦めるのではなく、受け入れた上でファッションやヘアスタイルを楽しみたいと思っていたのです。

 

グレイヘアにしていく過程

白髪染めの色を淡くしていきました。

その過程を写真に残していればよかったのですが、無くてすみません。

それでも、白髪との境目は隠すことは出来ないので、外に出る時はファッション用の帽子を被っていました。

髪の長さは上の写真のようにショートカットにしました。

ショートで自分なりにカッコいいと思っている髪型は前下がりのボブなんです。

この髪型はカッコいいですよ。グレイヘアにもオシャレ感がマシマシです♪

ヘアスタイルは白髪染めを止めてからいくらでも変えられますから、まずグレイヘアを目指しました。

 

グレイヘア後の手入れ

白髪染めをしていた頃より髪の手入れをするようになりました。

と、いうのも何もしなかったら、パサパサ感が出てしまいます。

また、日本人は黄色人種のため髪も真っ白にならず少し黄色がかった白色なので薄汚れた感じになることがあります。

 

グレイヘアを綺麗に保つためのお手入れ3つ

①シャンプー

紫色のシャンプーを使用します

黄色に紫を混ぜると・・・なんと白色になるのです。

あっ、ご存知でした😅

 

ちなみに私は↓これを使っています。光に当たると紫色が出ます。

 

 

②洗髪後

ドライヤーで乾かす

③ヘアオイル

ベタベタ感がなく若干柑橘系のいい香りのするのがお勧めです。

また、トリートメント兼用もいいですよ。

 

グレイヘアにする時の心構え

グレイヘアにするとやはり老けます。これは絶対です。

私は一度60歳になったばかりでしてみましたが、老けて見えることで家族から不評でした。

自分でもやっぱりまだ早かったかな・・・と思いまた髪を染めました。

せっかく1年かけたのに一瞬で戻りました。

まぁ、一瞬といっても1時間かかりますが😂

 

でも、嫌だなと思ったらまた戻ればいいだけの話です。

グレイヘアにしたいけれど、決心がなかなかつかないわ~って思ってらっしゃる方にもっと気楽に考えられてもいいですよ、

というメッセージととらえていただければいいかなと思います。

 

まとめ

グレイヘアあるあるなんですが、白髪は全部だはなく黒いところもあるんです。

なのでグレイヘアって言うんですけどね。

だから全部が白くなってほしくなるのですが、毛染めを止めて毛髪が元気になるのか黒髪の量が増えた感じがしたりします。

でも、美容室にかかる時間もカット&シャンプーだけなので1時間以内で済むので楽です。

一度いかがでしょうか。なかなか楽しいですよ。