ちえママのミニマル的シニアライフ

定年退職後は暮らしが激変!ミニマルな暮らしを目指す!リアルなシニアライフをご覧あれ!

Twitterをやめた理由と再開の理由

私はTwitterを2019年1月から始めました。 

そして同年3月26日に一旦離れました。

気持ち的には「やめた」と同じです(やめるの早!)

やめるきっかけは2つありました。

大事なフォロワーさんにはその理由は告げずに

最終日に感謝(この気持ちは本当です)とさようならを込めたTwitterを書きました。

それなのにまた始めようと思っています。

最初にTwitterを始めた理由

動機はライブドアでブログを始めたので多くの方に見て頂きたい!

それだけの理由でした。

Twitterのやり方もシステムなど、

Twitterの世界のことを全く知らずに飛び込みました笑💕 

①Twitterの良いところ

とても優しい方が多かったです。

朝から、清々しい「言葉」「写真」など、本当に元気をもらっていました。

tweetすると「コメント」「いいね」「RT」してくださいました。

リアルの生活の中の「しんどい」こともつぶやくことで、楽になりました。

140文字の制限された中で、皆さん、それぞれ「個性」を出されたり、

中には、多分「キャラ」を演じてられるかな?と思った方もいましたが、

それはそれで楽しかったです。

そして、徐々にフォロワーさんも増えていきました。

②Twitterで嫌だったところ

始めたころは感じなかったのですが、しばらくすると

・フォロワーさんを増やすためだけのRT

・相互フォロー

・ビジネス関連のDM

・フォロワーにアダルト系の方に登録される

   (この場合は趣旨が違いますので申し訳ないですが、

 ブロックさせて頂きました。)

こういうことが多くなってきました。

f:id:Freelife-chiemama:20190703015912p:plain

Twitterをやめた理由

tweetを続けることが自分の性格からしんどくなってきていました。

矛盾しますが、私のtweetをRTしていただいた時は

嬉しい気持ちもありました。

でも、tweetを読むわけでも無いのに、

フォロワーさんを増やすことだけに一生懸命になられている方の気持ちが

私には理解できなくなっていきました。

ただ、優しい方・良い方と親しくさせて頂いていたこともあり、

気持ちは揺れ動いていました。

しかし、やめるきっかけが訪れました。

1つ目

   毎日素敵な写真を載せられていた方が、やめられたことです。

 理由はわかりませんが、

 「気持ちが折れて続けることができなくなりました」と書かれていました。 

  ショックでした。

2つ目

   毎日、心を奮い立たせるようなtweetをされていた方がいました。

 フォロワーさんも「信者」に近い気持ちにされていたと思われます。

 その方がクラウドファンディングのようなものでお金を集めることをされました。

 形としては「寄附」のようでした。

 その方のプロフィールは年商30億円のベンチャー企業の社長・・・

 その時点で「あっ、この方のプロフィールも今までの言葉も偽りでは?」と

 思いました。

 尊敬していた方だけに、もう、一気にTwitterに嫌気がさしました。

 これがTwitterをやめたきっかけです。

 ↓最後のtweetです(当日の夜に閉じました)

f:id:Freelife-chiemama:20190703084310j:plain

 Twitterを再開する理由

ブログをしていますと、他のブロガーさんはほとんど「Twitter」をされています

そりゃあ、この時代、そうでしょうね。

ブログを拝読した際に、コメントを入れるのは気が引ける場合があります。

そんな時、Twitterをフォローすればもっと気軽にお声をかけられると思いに

至ったわけです。

一度、疲れて止めたTwitterですが、

良いところも勿論あるので、そこを使用させて頂ければいいかと。

まとめ

何事もメリットとデメリットがあります。

私は初めそれを理解していませんでした。

なので知った上で、デメリットに気を付けて、

使うことが大事ですね。

 

以上のTwitterの考え方はあくまでも私見です。

読者さまの中には、当時のTwitterで知り合った方もいらっしゃいます。

私がはてなブログを始めた時も、すぐに読者登録してくださいました!

本当に感謝です(*^-^*)

皆さま、今後ともよろしくお願いいたします!