ちえママのミニマル的シニアライフ

シニアの年金・投資・家事について体験談からの話

雨の日も楽しく

10月7日(金)

今日は朝から雨やった

そうや、写真、写真、写真撮ろう

最近のスマホのカメラはとてもよい写真が撮れるので

雨粒の写真を撮ってTwitterに投稿しようっと‼

 

ほぼ毎日朝の空の写真を撮り投稿しているから

今日はちょっと趣向を変えてベランダのバ-手すりから落ちる雨粒を撮るのん

いいやん我ながらこの思いつきはいいや~ん(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

 

雨粒が落ちる寸前の向こうの景色が見えるくらい育った綺麗な雨粒になるとこ

それを撮ろうと決めた

 

私は雨粒を育つと呼ぶ、多分、日本語としては変やろうな

まっ、自分が感じることを書けばいいんやから気にせえへんけどね

 

ただ、落ちる寸前の透き通るまでに育った雨粒は一番綺麗なところで

あっという間に落ちることを知り

その瞬間を撮ることはかなり難しかった

 

だからスマホを持ちながらひたすら待つ

息子が夫に「おかん、何してるん?」と聞く声が聞こえる

 

それに気を取られ、せっかく育った雨粒がシャッターが間に合わず

スッと落ちてしまった

あ~ん、落ちてもうた、またまた育ってる雨粒を探す私

はたから見たらやっぱり変やわ

 

そんなことをしながら20枚ほど撮れた

その中から1枚に絞って投稿‼

 

観てもらっている方に"味あるやん"なんて感じてもらえたら幸せ

「いいね」をいただけると本当に嬉しい

 

勤めているときは雨は煩わしいだけやった

バスは時間通りにきいひんし、遅れた上に超満員やん

電車も雨の雫が垂れた傘が服に触れるのも嫌やった

 

今は出かける用事があまり無いので苦にならへん

人の気持ちって勝手やねん

 

仕事をしてないと曜日もあまり意味を持たなくなることもわかった

いや、スケジュールや締め切りも無い日を送っているから

月日も忘れそうになる

元号も時々、令和を平成と言い間違える

あっ、これ認知症?ちゃうよ、多分

 

お天気がいい日は少しでも外に出て散歩とかウォーキングとか

せなというプレッシャーがかかるけど

雨が降っているとそういうプレッシャーはかからない

そのうえ、雨音が心地よい

これって贅沢やな~って思ったりして1人悦に入る

 

今日もそういう日

夫もずいぶん前にリタイヤしているので

こういう日は二人で家にひきこもり

別々の部屋で好きなことをする

洋画を観たり

読書

音楽を聴きながらお茶を飲む

特別なことをするわけではない

そんな静かな時を持てるのが雨の日

 

福祉作業所に通う息子は

「雨や~」とちょっと嫌そう

そりゃそうやわな

その気持ちわかるで

 

息子は傘の骨をよく折ってくる

上等な傘でもビニール傘でも同じ

なぜ折ってしまうんか不思議

だから風が強くないときはビニール傘を持っていくのが暗黙のルール

 

こんななんでもない時を過ごせるのも幸せなんやとしみじみ感じる

横で愛犬が朝から寝息を立てている