ちえママのミニマル的シニアライフ

定年退職後の年金・投資・家事などサマザマな話

「布マスク」が全国の介護施設などへ配布されました

知的障害がある息子は電車で福祉作業所に通っています。

通っている作業所ではパンを作っています。

今日、帰ってくるなり息子が「これ、もらった。明日から作業所でつけるやつ」と

リュックから取り出したのは、ナイロン袋に入った布マスク1枚でした。

 

息子が通っている作業所ではパン作り~販売までしています。

日頃から衛生管理は正しく行っています。

使い捨てマスクは普段からの必須アイテムです。

f:id:Freelife-chiemama:20200406204646p:plain

しかし、その使い捨てマスクもあと50枚入りが2箱という状況です。

今回の布マスクは厚生労働省から送られてきたものです。

厚労省からは各介護施設等に最低でも一人1枚配布されるとの通達があったそうです。

とても有り難いことです。

介護施設などに布マスクが配布されました

厚生労働省からは3月18日付の通達で連絡が来ていました。

↓ 通達文書抜粋 

f:id:Freelife-chiemama:20200406202052j:plain

そして、本日マスクが届き各自に配られました。 

 ↓ このマスクです。

f:id:Freelife-chiemama:20200406203526j:plain

マスコミも正しく報道していました

毎日コロナのニュースを見ているのに、

このことは知りませんでした。

でも、報道はちゃんとされていたのです。

これは見たいものだけを見る、

聞きたいことだけを聞いていたのだと思いました。

反省です。

各家庭へのマスク配布も笑い事ではないと思います

各家庭に布マスク2枚配布すると、

首相が語った時、私は正直がっかりしました。

 

でも、今日、息子が国から頂いた「布マスク」を見せられた時、

とても嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

思いがけない贈り物だったからかも知れません。

勝手ですが、自宅に布マスクが2枚届いたら多分嬉しいと思います。

感謝です!

少し残念なことが

息子は大柄です。

体重80㎏代。

その分、顔も大きいんですよね笑

なので、頂いたマスクがひょっとしたら小さくて合わないかも・・・

と一抹の不安。

はい、ビンゴ!

全く合いません。息子はガッカリしています。

自宅の布マスクを持たせました

結局、作業所では、自宅で用意していた布マスクを使用することにしました。

頂いた布マスクは女子には合うと思いますので、

作業所に持っていくように息子にその旨伝えました。

お願い

頂いた布マスクは長さを調節する機能がありませんでした。

布マスクは耳のところで調節出来るものがいいと思います。

そうすれば、大体の方に合います。

大量生産で急いで作成されるので難しいと思いますが。

まとめ

本日、安倍総理から「緊急事態宣言」が出されるという

記者会見がありましたね。

もしかしたら、作業所もしばらく閉所の措置をとるかもしれません。

 

外で身体を動かすのが大好きな息子。

そうなった時のために、今からいろいろアイデアを考えているところです!