ちえママのミニマル的シニアライフ

60代の暮らし・老後・年金・お金やらゆる~く語ってますます。

健康

寝たきり高齢者の楽しみ

目も耳も悪く、自力歩行も出来なくなった高齢者にとって、 「生きがい」とか「趣味を持つ」とか言ってもどうすればいいのでしょう。 そんな考えをしていた中での出来事です。

看取りケアとは

特養に入所している母(93歳)の食欲不振が検査の結果、 胃がんとわかり、手術も治療も延命措置もしないことを前回の記事で書きました。 www.freelife-chiemama.com だけど痛みだけは取ってあげたいので、もしも痛み止めの飲み薬や湿布薬でも抑えられない場合…

笑顔の無い写真

特養にいる母(93歳)と昔の懐かしい写真を見ました。 その中に平成元年に撮った祖母と母と伯母たち6人の浴衣姿の記念写真がありました。 旅行に行った時の写真です。 おばあちゃんとおばちゃん達が旅館の部屋で撮った集合写真。 もう、聞くだけで楽しそうです…

シニアの敵 コツソ

シニアの敵! コツソ! 知らない間にじわじわと浸食されているかも・・・キャー(>_<) 先日、母の検査で病院の待合室で何気なく見ていたテレビに「コツソ」の動画が! とても衝撃的な映像だったので見入ってしまいました( ;∀;) 探したらありました。それがこち…

胃がんの手術を受けない選択

母(93歳)の胃カメラの結果は「胃ガン」でした。 大きさは3センチほど。切除するなら手術が必要です。 内容は胃も切除することになります。 無理です・・・93歳の母の身体が耐えられるとは到底思えません。 高齢で胃がんになることは珍しくないそうです。 今…

母93歳の胃カメラ検査体験

特養に入所している母(93歳)の食欲不振の原因を調べるため 血液・エコー検査でやはり胃カメラをした方がいいとなって、 先週、午前中に胃カメラの検査を受けました。 胃カメラ検査については母の年齢を考えると体調を悪くするのでは?と とても怖かったので…

シニアの人生100年時代の生き方

病気になると健康がいかに大切で幸せなことか気づきますね。 人生100年時代と言われていますが、これも健康であればこそかと思います。 もう年だから?なんて言ってないで 今からでも遅くありません。 少しでも健康な時間を持ちましょう。

コロナ感染と介護

新年を迎える前に息子がコロナにかかり、その後、私、そして夫と家族全員コロナにてお正月を迎えることとなりました。( ;∀;) もちろん極力感染しないように予防はしていました。 部屋から出ない、料理を持って行く時はマスク・手袋着用。 手洗い・ドアノブ…

車いす初心者に告ぐ

街の中で車いすに乗った方をよく見かけるようになりましたね。 昔はあまり見かけませんでした。 人の目を気にするということもあったでしょうし、何よりもインフラ整備がされていなかったですからね。 電車の駅はほぼ階段、ノンステップバスもなし、建物に入…

特養 看取りと緩和ケアの違い

特養でお世話になっている母(93歳)の食欲が戻りません。 年齢によるものなのか、胃に悪いものが出来ているのか・・・ 検査をしないことには判断が出来ないのです。 その検査とは「胃カメラ」です。 93歳の母に必要な検査なのか少々疑問。 施設のケアマネさん…

落下のリスクあるよね

落ちそうだけど、落ちない、でも、やっぱり落ちるやん! これ何でしょう? 皆さん、救急車に乗ったことありますか? 付き添いじゃなくて、自分が救急で搬送されたことね。 私は2回お世話になったことがあります。 すみません、自慢じゃないですよ。そんなんジ…

60代からの筋トレ何がいい?  

筋トレを始めました~(^^♪ なぜ? それは孫が私の腕の脂肪を触って「ばぁばのここプヨプヨ♬」と可愛いい言葉( ;∀;) はい、私も祖母のプヨプヨを「気持ちいいな~」って触った覚えあります。 ホント、気持ちいいんですよ~~って言ってる場合ではない! でも…

ホコリとアレルギー その対策①

11月中旬くらいから「ああ、大掃除しなきゃ~」って思いながら、 12月に入り、明日からやろう!と思う日々。 明日はいつまで経っても明日( ;∀;) イツヤルネン 「塵も積もれば山となる」とはよくいったもので、 本当にどこから来るん?と思うほどホコリは溜…

シニアのマンション暮らしの落とし穴

終の棲家のイメージってありますか? 私は高齢になったら住まいは以下に合うマンションに住みたいと思っていました。 ・駅に近い ・スーパが近くにある ・庭は無い ・掃除しやすいようにこじんまりとした部屋 ・見晴らしがいい ・安全のためオ-トロック そ…

不足は薬だけじゃない

薬局の薬が足りないというニュースは去年から続いていますよね。 特に鎮痛剤・風邪薬・気管支炎などは孫がよく風邪を引いたり、 咳が出るのでかなり心配。 私は薬の製造が需要に追い付いていないだけと思っていたのですが、 それだけではないことに驚きまし…

腰痛は突然に!

災難は忘れた頃にやってくる・・・いや、"天災は"だったかな? いずれにしても今日は私に災難がやってきました 買い物帰り、いきなりの腰痛・・・イテテ( ;∀;) やっちまったか! やばい、ぎっくり腰だと動かれへんやんと、一瞬頭をよぎりました。 幸い、痛…

親と子の幸せのために

今までブログで息子のことをほとんど書いたことはありません。 理由はブログのテーマを ・シニアを中心にしていた ・何かご参考になることを書きたい と考えていたからです。 だけど最近は自分自身のごく些細なことも書くようになりました。 私は特別な資格…

引きこもりおばさんからの脱却!

定年退職後、仕事しないと、なんとなんと話し相手がほとんど家族だけ! いや~、引きこもりおばさんと呼ばれても「そうやね~」と言えちゃう笑(^_^) 付き合いの悪い私にもね、数人の友人はいます。 だけど、積極的に会うことをしないとなかなか会えないし、 …

苦手な料理を乗り越える 自炊のメリットとデメリット

私の理想の結婚像は良妻賢母! はい、もう死語でやんす でも、そういう時代だったんですよ。 戦前じゃないですよww 今は遠い昔のバブル時代・・・遠い目 結婚前の女性はお料理・お花・お茶などを習ったものです。 サビ残も女性にはなく、定時になると一斉に帰…

元気なうちに脳の老化を知っておこう!

60歳から脳の老化が徐々に表れてくるようです。 40歳から始まる方もおられるので一概には言えないけれど、高齢による老化は自然なことなので、哀しむ必要は無いと私は思います。 ただ、身体の老化のように周囲から見えませんよね。 なのでいろいろ誤解されて…

自転車に接触した時の注意点

自転車と歩行者との事故が最近増えていますね。 私も今朝、歩いていた時に走ってきた自転車と接触してしまいました 場所は商店街の出入口です。 ※イメージ 自転車は商店街の中から走ってきました。 もちろん商店街の中は自転車に乗るのは禁止 押して歩かなけ…

脳の老化を実感した日

先日、40代の息子と映画館のロビーで大喧嘩してしまいました。 息子は知的障がいと軽い自閉症もあるのでこだわりが強く、 妥協するということがかなり難しいのです。 その日も映画を観たいということで二人で映画館に来ました。 先にチケットを買って、ラン…

体力がヤバイ60代

私は今65歳、ひゃ~立派な高齢者! 退職してからあっという間に時が経ってしまいました。 時間が過ぎるのが本当に早い。 50代の時に先輩が「坂道を転げるように時間が経つのが早い」と言ってました。 60代はもはや真っ逆さまに落ちていくくらい早い! これ、他…

アカスリは肌にいいのか?

今日、肩がガチガチでもうあかん! マッサージしたいということで スーパー銭湯に行って垢すり&オイルマッサージをしてきました。 この「垢すり」は一度やってもらうと、めちゃめちゃはまります(^^♪ マッサージだけでは物足りなってしまうのです~ ところで、…

「60代女性の健康に痩せる方法」の概要をAIに作ってもらった

このブログはGoogle Bardで概要を作って作成したものです。 「Google Bardって何?」というご質問があるかも知れませんので 簡単にご説明しますね。 チャットgptのようにAIが質問に答えてくれるというものなんです(・□・;) チャットgptが使用しているデー…

コロナワクチン5回目接種を悩む60代

夫と私にコロナワクチン接種5回目が届きました。 届いたのはもっと前なんです。 でも、時期的にインフルエンザ予防接種が先とお互いに意見が一致したので、 先にインフルエンザの予防接種をしたため、コロナワクチンはまだ接種していない状態なんですよね。 …

体も心も衰えない生き方

タイトルのような生き方をしたい、と思いますよね。 これは私が住んでいる自治体が主催するオ-プンカレッジのタイトルなんです。 実施することを私は市報で知り早速に申し込みました。 めちゃアナログです笑 開講は来年1月! ですが、締め切りは12月中旬とい…

コロナがなかったら

特養に入所している母とはコロナ禍で直接面会もままならない中、10分だけだけど会えました。 コロナじゃなかったら母の部屋で談笑したり、一緒に食事をしたり、 旅行にも行けた・・・ こんなことを思っても仕方のないことだし、誰もが同じ境遇にいるのだから…

脳のために好きな女優さんになる

もう若くないし、年かな~、疲れるわ~、食欲もないし・・・ だってしょうがないよ、もう高齢者の仲間やもん。 シルバーシートにも座るのも気兼ねしなくていいし、身体を大事にしなきゃ。 これね、この頃の私の口癖。 年を重ねると体力も落ちるし、気力落ち…

特養で暮らすとは

90歳で元気に暮らしていた母が、2年前に自宅で倒れて自力歩行が出来なくなり要介護4となりました。 今は特別養護老人ホーム(特養)でお世話になり、食事もよく食べるようになりました。 私は母が特養に入所できたことで本当に安堵しました。 しかし、肝心の母…