ちえママのミニマル的シニアライフ

シニアの年金・投資・家事について体験談からの話

高速バスの予約方法

高速バスで絶対に「この時間に乗らなければいけない」という場合は予約必須です。

今回は西日本ジェイア-ルの高速バスの予約方法のお話です。

この話をしようとした理由は私が予約が初めてで、予約開始時期があるのも知らず、

ネット予約で何度もエラーになるのですが「エラー理由」の表示が無いので困ったためです。

バス会社に電話で問い合わせしたところ、エラー理由はまだ予約開始されていないだけでした。

でも、初めてだとそういうこともわからないんですよね💦

 

高速バスの選び方

目的地への路線を走っている高速バス会社を決めます。

「えっ、そんなこと当たり前じゃん」と思われますよね。

例えば大阪⇔東京とかね、メジャーな路線は予約は当たり前だと思いますが、

ロ-カル路線の場合、高速バスは走ってるけれど自由席で予約制でない場合があります。

探しているとパス会社によっては予約席を設けているケ-スがありました。

ただ、注意点は時間帯によって予約席数が異なります。

前列4席のみ予約可能とかね、驚きです。

選び方はネットで検索がベストです。

予約の方法

バス会社が決まればHPでネット予約か電話予約かがちゃんと用意されています。

初めての場合はネット入力の練習をしておきましょう。

また、確認したいことがあれば電話にて確認されることをお勧めします。

予約開始時期を押さえることは一番大事です。

 

ネットで予約する方法

画面からの入力項目などに慣れておきましょう。

西日本ジェイア-ルの場合のスマホの入力画面

f:id:Freelife-chiemama:20220711151628j:image

 

f:id:Freelife-chiemama:20220711151645j:image

 


f:id:Freelife-chiemama:20220711151656j:image

 

支払い方法はクレジットカード決済になります。

予約確定しましたらチケットはスマホに送られます。

電話予約のメリットとデメリット

ネット予約はやはり難しい、慣れていない等の場合

電話予約ももちろん可能です。

メリット

ネットに慣れていない方には親切にご案内していただけます。

料金もクレジットカード決済以外も可能です。

デメリット

混雑する時期は電話がなかなか繋がりません。

早く予約したい場合は希望する席の取得は難しいと感じます。

 

今回、私はお盆真っ只中の予約でしたので、予約初日10時から開始ということで

10時に電話しました。

しかし、もう音声ガイダンスで混雑していることを伝えていました。

電話を繋ぎながら、ネット予約も進めていき、こちらで予約入力でき、

高速バス1台に4席しかない予約席を家族分取ることが出来ました。

 

電話の方はまだ待っている状況でした。

待っている間に予約席はどんどん埋まっていくことでしょう。

また、通話料金も発生します。

携帯会社でかけ放題に入っていても対象になりません。

 

ネット予約のメリット

今回の経験からネットの方が早いですし、若干の割引があります。

座席も視覚化されているため、予約席が多い場合は好きな席が取りやすいです。

 

予約の準備

購入日にいきなり、登録し、入力していくのは何か問題があった場合、

時間的に取り返しが付かない場合があります。

前日までに準備と練習しておきましょう。

 

まとめ

今回は私は淡路島に行くために高速バスが必要でした。

他の高速バス会社もありましたが、確認しましたら予約できないことがわかり、

本数は一時間に一本のみ。絶望(>_<)

淡路島には電車も飛行機も飛んでいませんので、自家用車か高速バスの選択となりました。

タクシーは料金かかりすぎですからね。

自家用車は夫が高齢になったため手放しました。

こういう時に本当に不便だと感じました。

しかし、探していたらこちらのバスは予約ができるとのことで有難い‼

バスの車窓から景色を堪能したいと思います♪