ちえママのミニマル的シニアライフ

定年退職後は暮らしが激変!リアルなシニアの暮らし方!

家事のプロを目指して!【①掃除編-キッチン用洗剤】

多い!洗剤の種類が多すぎる!!

用途別に洗剤が作られているため、本当に種類が多くあります。

でも、それが私は当たり前と思っていたのです。

そこに「洗剤の種類がだけがどんどん増えていくんですよね💦」というコメントを頂きました。

( ゚д゚)ハッ! 初めて疑問に思いました。(気付くの遅!すみません) 

あなたも思ったことありませんか?

でも、汚れの種類も多いので、洗剤1つで出来ることは難しいようです。

ただ、多数の洗剤を使用しなくても出来るようです。

実践しながら方法をご紹介していきますね!

掃除の心への影響も含めて!

 掃除とは

場所をキレイにする。健康のために清潔にする。

ということだけではないことを知りました。

清潔なところに神仏が宿るため、その場所を清め、

そして掃除をしている自分自身の心も清らかになる

と考えられているそうです。

神仏では「その場所」や「モノ」自体への感謝を込めて

毎日お掃除をされているとのことです。

脳科学的にもいい

部屋の整頓具合は、脳の状態が表れるそうです。

部屋を綺麗にすねことは、頭の中もスッキリ!

新しいアイデアなども浮かびやすくなるそうです。

 f:id:Freelife-chiemama:20190802194357p:plain 

※上記の内容は以下より引用させて頂きました。

興味のある方は是非読んでみてください!(ちなみに私はヨガはしませんが)

www.yoga-gene.com

キッチンに必要な洗剤

f:id:Freelife-chiemama:20190802194428p:plain

ヒェッ~!我が家にはキッチンだけでこんなにありましたΣ(゚Д゚)

f:id:Freelife-chiemama:20190802194829j:plain 

キッチン用洗剤5種類→3種類にしたい!

試したい洗剤があります!

評判ではほとんど「その洗剤」1本でいけるそうです。

凄い油汚れ・カビには対応できなさそうなので、

3種類は必要と判断しました。

「その洗剤」を早くご紹介したいのですが、

まだ、試していないので・・・ごめんなさい!

少々お待ちください<(_ _)>

黒カビ

キッチンや浴室のゴムパッキンの黒カビ。

キッチンハイターでは無理!落ちません。(私の知識無さすぎ😢)

やはりカビ専用が必要ですね。

今は「泡」ではなく「ジェル」のものもあります。

泡のものは流れ防止のため、キッチンペーパー等が必要なため、

キッチンでは「ジェル」のカビ取りを使用した方が便利です。

結果はまたアップさせて頂きますね(*^-^*)

 <スポンサーリンク>