ちえママのミニマル的シニアライフ

シニアの年金・投資・家事について体験談からの話

過去の記事が人気トップの理由

私のブログの中で2年前に書いたものが、アナリティクス等でいつも一番に表示される記事があります。

他の記事と比べて優れているわけではないのですが今でもご覧いただいています。

その理由を調べましたら簡単にわかりました。

はい、それはSEOにきちんとはまったからでした。

SEOはブログを書く上で重要とされていますが、私は全く気にせずに書いていました。

それがこの記事でSEOがいかに大事かが再確認できました。

では本文でもう少し詳しい話をさせて頂きます。

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

該当の記事

ポンタカ-ド会社からかかってきた電話について書いたものです。

↓ちなみにこれです。

www.freelife-chiemama.

 

なぜ読まれるのか

SEOキ-ワ-ド「ポンタ迷惑電話」または「ponta迷惑電話」の検索で、なんと1ぺ-ジ目の上位に表示されます。

Google、ヤフー検索も同じくらいの表示になります。

※下の画像は編集しています。あくまでも上位表示ということです。

こんな感じ

 

SEOとは

簡単に言いますと「検索で上位表示されるための施策」です。

検索されるキ-ワ-ドをタイトルや記事に入れることにより、

上位表示されると人の目に触れる機会が増えますよね。

私もそうですが、不審な電話を受けたらまず検索して状況を把握します。

ポンタカード会社からの電話は今でもかかってくるのでしょう

そのため検索する方が今だにおられるということですね。

こういうことを全く想定していなかったので、今さらですが勉強になりました。

 

キ-ワ-ドを入れれば検索上位を取れるか

読まれるであろうということで「キ-ワ-ド」を意図的に入れても

競合が多い記事は検索で上位に上がれることは難しいです。

特に相手が企業の場合は個人ブログではなかなか上位は取れないです。

例えば、私の「特養」の記事では、介護を担っている企業さんのHPが上位にきます。

個人ブログでも書いている方が介護に携わっている方が強いです。

ただ、この方法はビジネスでブログ運営されている方以外は気にしなくてもいいことですね。

 

まとめ

今でも読んでいただいていることを知り記事をもう一度見直す必要があると考えました。

手直しが必要であればリライトします。

ブログの良さは、こういうどなたかの役に立てていることかな、と思いました。